つわり中におすすめの食事は?

つわり中は食事もまともに摂れませんよね。食事がまともに摂れなくても赤ちゃんは大丈夫ですので、安心してください。今回はつわり中におすすめの食べ物を紹介していきます。

 

つわり中は気持ちが悪いことが多くて、何を食べたらわからない…という風になってしまいがちです。今回はつわり中でも食べられたよ!という体験談をもとに
つわりに良いとされる食べ物や、食べやすいものをまとめてみました。
まずつわり中、食べられるものは限られてくると思いますが、参考にしてみてください。
食べやすいものでいうと、「野菜スープ」などがおすすめです。液体状ですし、野菜もたくさん入れて煮込めばやわらかくて栄養も摂れます。
味付けもシンプルなコンソメやトマトベースにすると食べやすいようです。
食事系だと、うどんやそうめんなどは割と食べやすくて、つわり中も食べられたという人が多いみたいです。
あとはお寿司なども食べられる人が多いみたいです。酢飯がさっぱりとさせるのかもしれませんね。妊娠中はすっぱいものを欲する傾向があるので
そこにぴったり当てはまるのかもしれません。ただし生のお魚は食中毒の心配もあるので、作りたてのものを食べるなど、意識して摂ったほうがいいですね。

あとは冷たいものも口にしやすいので、冷たい果物やアイス、ゼリーなどもいいですね。飲み物だと炭酸水がつわりを楽にすると言われています。
ただ冷たいものは体が冷えるのでたくさん摂取しないように気を付けましょう。妊婦さんは体を冷やさないようにしたいですね。

意外な食べ物でいうと、フライドポテトが良く挙げられます。なぜか妊娠中にフライドポテトが食べたくなったというのを聞いたことがありませんか?
私も実は妊娠中好んで食べていました。ファーストフード店でよくフライドポテトだけ買いに行っていました。
フライドポテトって油で揚げてるし、胃にもたれる感じがあるので、絶対食べられないだろうと思われがちですが、なぜか妊婦さんには選ばれるみたいですね!
謎です。でもフライドポテトは塩分もたくさんなので、ほどほどに摂取してくださいね!

あとはトマトやグレープフルーツも酸味やすっぱさが好まれるようでよく食べられているようです。トマトは私も好んで食べていました。トマト嫌いだったのに
妊娠して好きに食べだした!という驚きの声も!妊娠ってやっぱり不思議ですよね。

パンなども食べやすくていいみたいですが、もし選ぶのであれば全粒粉を使ったパンがおすすめです!全粒粉は食物繊維やビタミンBがたっぷりですし、消化にいいのでぜひ
選んで食べてほしいなと思います。

あとは季節もありますが、トウモロコシなどが妊婦さんにはおすすめです。
トウモロコシは鉄・銅・亜鉛などのミネラルが多く含まれていて、妊娠中になりがちの貧血の予防になります。トウモロコシは食物繊維も多くて便秘解消にもいいですね!
栄養豊富な食べ物なのでぜひ積極的に摂りたいですね。

おやつに食べるならヨーグルトなどもおすすめです。
ヨーグルトは腸内環境を整えてくれますし、便秘解消にもつながります。カルシウムも含まれており、妊娠中のイライラなどにも効果的!
砂糖のはいった甘いものよりはプレーンタイプのほうがいいですね。プレーンヨーグルトにいちごなどのフルーツを入れるとなお良いですね!

いかがでしたか?すべてのものは食べられないかもしれませんが、きっとこれなら食べられる!というものがきっと見つかると思います!
ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す